施設紹介
立体図
■ボルダリングエリア(4F)
■休憩室(4F)
■男子更衣y室・契約BOX(3F)
■女子更衣室(2F)
■リードクライミングエリア(1F)
■受付(1F)
■階段
受付
受付
[リードクライミングエリア]<br>初心者も絶対に落ちない超やさしいルートからエキスパートでも絶対に落ちる(?)スーパー難しいルートまで、多彩な種類のルートが多く設定されています。
リードクライミング
エリア
[リードクライミングエリア]<br>ホールドは世界各国から収集した興味深いものや大型のものが多い贅沢な仕様になっています。
リードクライミング
エリア
[リードクライミングエリア]<br>リードエリアは十数人が同時に登れるスケールを持ち、ウォールの傾斜も初心者用から平均前斜度45°の超前傾ルート(長さ15m)まで様々です。
リードクライミング
エリア
ロックランズのアメニティスペースは快適・清潔・スマートを目指しています。
それらは従来のクライミングジムにはないクオリティです。
[女子ロッカールーム]<br>広々として清潔なロッカールーム。ロックランズへ来られる女性にふさわしくロッカールームもキレイでありたい。(ロッカーはすべて番号錠で安心機構です。)
女子ロッカールーム
[男子ロッカールーム]<br>何もない日常生活からロックランズへ向かう。ロッカーの扉をバタンと閉めた瞬間、男はクライマーの顔になる。(ロッカーはすべて番号錠で安心機構です。)
男子ロッカールーム
[パウダールーム/デポジットコーナー]<br>快適・清潔・スマートをめざして整備された各コーナー
パウダールーム/
デポジットコーナ
[ボルダリングエリア]<br>あらゆる傾斜を備え、立体的な構成のボルダリングウォール
ボルダリング
エリア
[ボルダリングエリア]<br>贅沢なほどつぎ込まれた大型ホールドと待ち受ける魅力的なルート
ボルダリング
エリア
ボルダリングエリア
ボルダリング
エリア
[休憩室]<br>カフェバーの雰囲気をもつ4階の休憩室。総ガラス張りで眺望も抜群。
休憩室
[休憩室]<br>休憩室とボルダリングエリアの間にはガーデニングを施した癒しゾーン。ゲストを楽しませるためにデザイン性のある工夫もロックランズの持ち味のひとつ。
休憩室
ページ先頭にもどる